« ほんっとに・・・ | トップページ | 万死に値する »

2007年9月20日 (木)

もしも・・・

ピアノが弾けたなら

思いの全てを 歌にして

君に伝える ことだろう


・・・ではなくて

もしも、私が障害者でなかったら、と考えることがある。

違った道を歩いていたかもしれない。

北海道から出る必要が無く、今まで知り合えた人と出逢えなかったかもしれない。

脊髄小脳変性症の実態も知らず、テレビで「1リットルの涙」を見て上っ面だけの涙を流していたかもしれない。

「障害なんか関係ない、普通の人と同じように対してきた」という言葉をよく聞くけど、それは健康な人、健常者だから言える言葉。

障害なんか関係ないという言葉自体が、対象が障害者であるという前提で発している。

いくら考えても仕方ないことだけど。

自分が障害者だという事実。

私にできるのは受け入れることだけだ。


|

« ほんっとに・・・ | トップページ | 万死に値する »

コメント

ややぼさん

私は決して「いい人」ぢゃない。

思いの全てを伝えたら・・・きっと極悪人になることでしょう(;,;´_ゝ`;□ヾ(・ω・`。) フキフキ

投稿: 390X | 2007年9月20日 (木) 午後 08時11分

私も病気持ちなので、自分が健康だったらと考える
ことがあります。未来予想図は2児の母。

でも、この人生を通して色々なことがわかりました。
だから、あんまり後悔しないように、と言い続けて
暮らしています。いい人はどんなに障害持っても
いい人に変わりはありませんから。

投稿: ややぼ | 2007年9月20日 (木) 午後 07時54分

この記事へのコメントは終了しました。

« ほんっとに・・・ | トップページ | 万死に値する »