« 女王様のブログから | トップページ | 逢いたい »

2007年2月11日 (日)

生まれてきてくれた命たちへ

Googleニュース検索

Yahoo!ニュース(トピックス)

昨日、東京で行われたシンポジウムでいじめで自殺した生徒の実名と写真を公表したとニュースが流れている。

自分が人に優しくできなくなったら、人に優しくしてもらったことをもう一度思い出そう

まだまだ先は長い。

これから何があるか、どうなるかわからないのに、あらゆる可能性を自ら拒否してしまった。

それほど、今という時代は未来への希望を持てなくなってしまったのか・・・

|

« 女王様のブログから | トップページ | 逢いたい »

コメント

takapさん

御意。

いじめる側もいじめられる側も、自分のことしか見えていないのでしょう・・・

投稿: 390X | 2007年2月12日 (月) 午前 11時45分

自殺。重たいテーマです。
背景にあるいじめや生活環境のこと、今ある自分と、自分の思い描く自分、とのギャップ?。

幸せに暮らしている自分が言えることではないけれど、

自分の見え無いところ、知らない所に、もっときびしい条件でがんばっている人たちがいることを知ることは、がんばる励みにならないだろうか?

本当は、いじめられている当人よりも、いじめている人たちが知らなければいけないことだと思う。どんなに自分が恵まれているかを。

投稿: takap | 2007年2月12日 (月) 午前 11時34分

この記事へのコメントは終了しました。

« 女王様のブログから | トップページ | 逢いたい »