« PC-SUCCESS破産 | トップページ | 「電池が切れるまで」の仲間たち »

2007年2月 4日 (日)

テレ朝「母子病棟~・・・」他

昨日「母子病棟~密着478日!!壮絶なる愛と涙の記録」をみた。

劣性栄養障害型表皮水泡症という難病と闘い続けている3歳の神宮雄太くん・・・

あんな小さい体でまだ3歳なのに・・・

「大きくなったら、小学校」

思わず涙した。

「周りから色々言われても 気にしないでいけるように 全部受け止められる強い子になってほしいなと思います」

母親の思い・・・

他に

骨形成不全症 Ⅱ型

「あなたの声をきいただけでいいのです

 あなたの笑顔をみただけでいいのです

 あなたのやさしさを知っただけでいいのです

 いまはなにものぞみません

 あなたと逢えただけ

 あなたを想っているだけ

 それだけでいまのわたしは幸福なのです」

◎急性リンパ性白血病

「早く退院したい・・・だから 丈くん がんばる」

真剣に生きたその姿に、中途半端に生きてきた私は言葉もない。

2006年9月8日 永眠。

享年8歳 合掌。

時を同じくして、日テレの女子アナ大杉君江さんが飛び降り自殺したというニュースが入ってきた。

Googleニュース検索

線維筋痛症
という病気に悩まされていたようだが・・・

まだ生後3、4ヶ月のわが子を残して逝くとは。

自分のことは棚に上げ、 死者に鞭打つ非難と誤解を承知で言う。

まだ幼い我が子を残して自ら命を絶つ母親は、自分のことしか考えられない卑怯者で大馬鹿者だ。

|

« PC-SUCCESS破産 | トップページ | 「電池が切れるまで」の仲間たち »

コメント

ayaさん

難しい病気と向き合って一生懸命生きている患者が大半ですよね・・・

投稿: 390X | 2007年2月 7日 (水) 午前 12時18分

見てないのですが・・・

世の中には数えきれないくらい、難しい病気が存在します。
大杉アナの件もビックリしました。。。

投稿: aya | 2007年2月 6日 (火) 午後 09時10分

シンさん

御意。
健康であればあるほど、人は一番大切なものを忘れてしまうんですよね・・・

投稿: 390X | 2007年2月 5日 (月) 午後 07時00分

僕もその番組を観ました。
凄く凄く弱い自分に、同時に凄く凄く幸せ自分に気が付きました。
彼らはこの世に生を受けたこと自体が既に奇跡で、それは僕にも言えることで、そしてそれは僕以外のすべての生きとし生けるすべての生物にいえることで、これを幸せと言わずに何と言うのでしょう。
僕は忘れてました。本当の幸せが何であるかを。
今まで怒る相手がズレてた。憎む相手がズレてた。悩む相手がズレてた。何より愛を与えるべき、心から想うべき相手がズレてたことに気付かされました。
これからは真にベストを尽くす人生を送りたいですものですネ!

投稿: シン | 2007年2月 4日 (日) 午後 10時38分

tashiraiさん

tashiraiさんとしてのコメントですね(^^ゞ

私はそんな思われているような人間ではなかったりして(._.ゞ)ポリポリ

生きる術を身につけたある程度の年齢に達した人はともかく、これから最も母親が必要な赤子はどうなるとただ怒りに任せて書きなぐっただけだったりする。

いずれ、私の「人となり」を記事にします。(その予定です)

投稿: 390X | 2007年2月 4日 (日) 午後 06時42分

390xさん、匿名さん。
思ってることに違いはないと、そとから見ていて思います。・・・多分。
390xさんのことはこれで半年くらいかなぁブログで拝見していて。
40数年の人生の、ほんの少しか知らないけれど簡単に人を批判する人ではない。それを押してでも、残される幼子の不憫さ、身内のこと、を思ってあえて厳しい言葉が出ているのだと思います。
そこを、匿名さんにわかってほしくて。
390xさんがコメントしたように、各人各様の受け止められ方、は発言者としても、この人は、自分の痛みとしてわかってここに書いているはずです。過去ログをみればわかります。

投稿: tashirai | 2007年2月 4日 (日) 午後 06時20分

takapさん

ありがとうございます。

何もわかっていないくせにと、不快に思う人もいるでしょう。

自殺した人の境遇・環境・心などをわかった上での記述ではないので、各人各様の受け止められ方をされてもしかたないです。

投稿: 390X | 2007年2月 4日 (日) 午後 05時51分

>匿名さん

ネットで検索した程度しか知りません。
その病気にかかった辛さも本当にわかってはいないでしょう。
もとより承知の上で思ったことを記しています。

>りんりんさん

そう、人は人間であるなら自分から命を絶ってはならんです。

>猫さん

尊厳死・安楽死の問題ともかぶってしまいます。
限られている生のなかで、充実した毎日を送ってほしいと思います。

関節や筋肉が骨になっちゃう病気・・・見ましたよ。記事にしています。

今までなかった病気ではなくて、昔からあったけど病気として認識されていなかっただけではないでしょうか(・・?

投稿: 390X | 2007年2月 4日 (日) 午後 05時40分

私、takapはともかく390xさんは人の痛みを知らずに好き勝手行ってる人ではありません。!!
自分がその病気になったことが無くてほんとのことはわからなくても人の痛みはわかる人です。
もちろん知識として、知っての上での言葉だと思います。その上で、3ヶ月の子供を残すそのことに一言いいたいのだと思っています。

投稿: takap | 2007年2月 4日 (日) 午後 05時40分

昔なら、とっくに死んでるよね。
医学が進んだから生きているんだけど、苦痛を伴ってまで、生きながらえさせてもいいのかどうか、わからない。

他の健康な子どもみたいに、わがままが言えないんじゃないのかな。
家族も大変だろうけど、子ども本人もどこか遠慮がちになるんじゃないのかな。

先週だったか、関節や筋肉が骨になっちゃう病気(進行性硬化性化骨筋炎)になった人のことをテレビで放送していたけど、いろんな知らない病気がたくさんあるんだね。

医学が進めば進むほど、たくさんの未知の病気や難病が増えてくるような気がするのは、気のせいでしょうか。 (´-ω-`;)ゞポリポリ

投稿: 眠り猫 | 2007年2月 4日 (日) 午後 04時29分

みんな誰かに必要とされ愛されている
自分の命は自分ひとりのものじゃない

原因不明の病がこの世からなくなることを願います。

投稿: りんりん | 2007年2月 4日 (日) 午前 10時08分

線維筋痛症、どんな病気か知っていますか。

投稿: 匿名 | 2007年2月 4日 (日) 午前 09時07分

この記事へのコメントは終了しました。

« PC-SUCCESS破産 | トップページ | 「電池が切れるまで」の仲間たち »