« 「電池が切れるまで」の仲間たち | トップページ | 我ながら鬱陶しい »

2007年2月 5日 (月)

読・電池がきれるまで

一つ注意があります。

『「電池が切れるまで」の仲間たち』を満員の通勤電車で読んではいけません。

涙腺がゆるんでしまいます(T_T)

涙目になってしまい、変な目で見られた390です(._.ゞ)ポリポリ

自分だけどうして・・・と思っている人に読んでもらいたい本です。

|

« 「電池が切れるまで」の仲間たち | トップページ | 我ながら鬱陶しい »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。