« ほくろ | トップページ | 何とか »

2007年1月30日 (火)

誕生日おめでとうヽ(●´ω`●)ノ

今日は加藤紀子さんの誕生日です(⌒‐⌒)

最近の記事で34歳と自分からばらしております(笑)

もう、そんな歳ですか・・・

私の中ではマジカル電脳パワーで天然をかましてた時から、歳をとってはいない加藤紀子さんなのです(*´σー`)エヘヘ

|

« ほくろ | トップページ | 何とか »

コメント

>くーさん

どうもありがとですヽ(●´ω`●)ノ

アフリばかりのブログはあんまり評判がよくないから気をつけるんだよ(;,;´_ゝ`;□ヾ(・ω・`。) フキフキ

投稿: 390X | 2007年1月31日 (水) 午前 06時11分

こんばんわ。っていうか
おはようございます!
フォトランドアイランドの方にリンクさせていただきましたので、宜しくお願いいたします!
^^

投稿: くー | 2007年1月31日 (水) 午前 05時53分

ayaさん

ありがと~(⌒‐⌒)

加藤紀子さんに代わってお礼申し上げます(*´σー`)エヘヘ

投稿: 390X | 2007年1月30日 (火) 午後 11時33分

おめでとうございまーす\(^O^)/

祝杯をあげ過ぎないように、お気をつけてーーー(笑)

投稿: aya | 2007年1月30日 (火) 午後 06時26分

>くーさん

ガラスの靴。懐かしいですねえ(⌒‐⌒)
演技力には疑問符がつきますが(笑)

そうですか。
広告ばかりになってしまうのですか?

内容がないようになってしまったら考えます(;,;´_ゝ`;□ヾ(・ω・`。) フキフキ

リンクは基本的にフリーですから、くーさんの自由です。

>小鉄さん

そう、あの太~い眉毛と赤ちゃんみたいなピチピチした肌が印象的でした(*´σー`)エヘヘ

人は変わっていくものなんですよね・・・
変わってほしくない、変わらないでいてほしいというのは自分の勝手な気持ち、願いなんです。

親しい友達には言っているかもしれませんが、自分のことをあれだけ話さないのは、つらいことも自分の中で処理しようと決めたからではないでしょうか?

投稿: 390X | 2007年1月30日 (火) 午前 06時14分


私も加藤紀子さんは 「笑っていいとも」 と 「マジカル頭脳パワー」 で知りました。

それ以前は 「あの変わった眉毛の女の子」 そう言う印象で 名前は知らなかった時期がありました(笑)

一時期の あの細く尻上がりの跳ね上がった眉毛 ほかにはなかったですよね。

後になってですが・・・ もともと太く下がった眉毛だったのに お父さんが亡くなった時期から突然 眉毛を細く 跳ね上げた形に変えていった それも短い間に・・・ それを知りました。

紀子さんは そのことについて何も語りませんが お父さんが亡くなった事に関係はあると 私は思っています。

元々の眉毛のままだと とてもお人好しで可愛い感じなんですよね いかにも田舎娘という雰囲気で・・・ 初期の写真集を見ればわかりますが・・・

現在はだいぶおとなしく 平凡な感じにはなってますが 一時期の加藤紀子さんの眉毛の形は異常なぐらいの細さと跳ね上がりかたでした。

いつも同じ訳でもなく 時期によって 多少の変化はしています 基本的な眉毛は残していて 眉尻のあたり 跳ね上がるあたりは手書きの線が強く出ている雰囲気 だからそのときの気分で跳ね上がるカーブが変わるんだろうとも思います。

そのあたりは 写真集「ピュール」 を見ると まあ 近い感じかも・・・ あのあたりでも ちょっとおとなしくなり始めた時期のような気もしますが・・・

細い跳ね上がったその眉毛になると なんか強気な 都会育ちのいいとこのお嬢さん そんな雰囲気に変わってしまいました。

あの眉毛の意味は・・・ なんなんだろう よくそれを考えてしまいます。

水商売をしている女性の方たちは たいがい 強烈な細い跳ね上がった眉毛を描かれています。

その心理は 誰にも負けない 負けたくない 自分は頑張る 辛い人生の荒波に負けそうになるそんな自分を鼓舞する 弱い自分を隠す鎧・・・ そんな意味合いが 心理があるのではとも思っています。

お人好しの顔で男たちの前に出たらなめられる バカにされる ダマされる それを防ぐ威嚇の顔 それを作るための眉毛の形 そうなんじゃないかなあとも・・・・    

加藤紀子さんも 大好きだったお父さんとの別れで これから一人で芸能界で頑張っていかなければならない・・・ 芸能界がダメだったらお父さんの会社に就職するつもりだったようですから・・・ もう帰る道が無くなってしまった 心細い心境の中で 頑張る決意が眉毛の形に 意識的にか 無意識的にか 現れてきたものかなとも・・・・ 私は想像しています。

そんな加藤紀子さんを応援して もう長いこと経ちましたね(笑)

34歳の紀子さんに出会う日は想像してなかったなあ 思えば遠くへ来たもんですね。

投稿: 小鉄 | 2007年1月30日 (火) 午前 02時38分

加藤紀子といえば、
ボクはTVドラマの「ガラスの靴」?の加藤紀子が好きでした。
加藤紀子ってケッコウ胸デカイ!^^
そのドラマで再発見しました。

それと、390Xさん、ボクのクラログからのリンク、
390Xさんにご迷惑をかける恐れあるので、もっと過激に、広告も行こうと思っていますので、
リンク、ストアハウスアイランドの方にしようと思っています。どうでしょうか?

投稿: くー | 2007年1月30日 (火) 午前 02時02分

この記事へのコメントは終了しました。

« ほくろ | トップページ | 何とか »