« 終業式前日 | トップページ | 時の流れは早いものです »

2006年12月26日 (火)

終業式

本日、最後の登校日を終えました。

クーミン先生は涙ぐんでくれて、teruちゃん先生は私ならどこにいっても大丈夫と太鼓判を押してくれました。

校長先生まで激励にわざわざ顔を出してくれたり。

何か私がいないと暗くなるとか・・・

ああ、そうか。頭が光って私のところだけ明るいからね(*≧▽≦)σ

と、照れ隠しにバカなことを言って・・・(._.ゞ)ポリポリ

順風満帆ではなかった訓練校生活を曲がりなりにもここまでやってこれたのは、決して私一人の力ではなく、先生方と科の仲間、辛かったときに力づけてくれたブログの皆さんのおかげです。

ありがとうございました。

|

« 終業式前日 | トップページ | 時の流れは早いものです »

コメント

>tasirai さん
>ayaさん

まとめレスですみませんm(__)m

ありがとうございます。

一緒にいた時間が心地よいものだったことは確かです。

受け入れる気持ちはたぶんにあるけれども、他人はどうでしょう?

そのあたりが不安だったりします(汗)

投稿: 390X | 2006年12月28日 (木) 午後 01時45分

いい人との出会いの場となって良かったですねっ

390Xさんの中に受け入れの気持ちがあれば、
新しい会社でも、理解ある人との出会いがありますよー(^^♪

投稿: aya | 2006年12月27日 (水) 午前 08時46分

390Xさん、最後の登校日お疲れ様でした。
名残惜しいのは、キット、
みんなの思いが同じで、一緒の時間が、
いい時間だったんだと思います。
昔とちがって、今は、ブログやメールがあるから、
じゃあまたね。(あ、どっかで見たフレーズ!)
で、もう逢えない、つながりもない。
そうならないから、なんかあったら相談したり、
何にもなくても報告してあげて、
つながっていてください。

投稿: tasirai | 2006年12月27日 (水) 午前 08時38分

この記事へのコメントは終了しました。

« 終業式前日 | トップページ | 時の流れは早いものです »