« 日本語ワープロ検定 | トップページ | 検定に向けてブログ休止 »

2006年11月16日 (木)

自殺

何か、最近自殺報道が連日続いている。

報道されるから自殺が増えるのか。
Google ニュース検索1

金八先生はいじめられる側が問題と言って物議を醸し、石原都知事は自殺予告をいたずらだとばっさり切り捨てた。
Google ニュース検索2

いじめた側を殺人罪で告訴したい気分だ。

未成年だからみんなで分散してやれば、何をしても許されるってか。

極論だが、子供にも大人並みの刑罰が必要なのかもしれない。

|

« 日本語ワープロ検定 | トップページ | 検定に向けてブログ休止 »

コメント

toさん

おおむね同意です。が、
私はいじめるほうにも、いじめられるほうにも、どちらにも問題があると思っています。
私はいじめる側の人権など認めておりません。
死ぬくらいなら、いじめた相手をとことん傷つけてでも生きてほしいと願っています。

投稿: 390X | 2006年11月17日 (金) 午後 12時27分

数10年前にもいじめによる自殺が増えて問題になりました。
ちょうどそのころ、青春時代でしたからよく覚えております。
で、いじめられっ子の視点で言いますと、
いじめられる方に問題があるのは確かです。
といっても、家庭環境とか、いろいろな事情があってそれらの問題が発生しているので、それを克服するのは事実上困難です。
がんばれって言うのは、いじめられたことのない人間の言うことです。

で、どうすればいいのか。
理解してくれる友達や親、先生がいれば、自然に克服できるようになります。
自殺するまで追い込まれた方々は、非常な孤独感を感じていたのではないかと思います。
しかし、たとえ一人でも自分を理解し、支えていてくれる人がいるなら、耐えることも、打ち勝つこともいずれ出来るかと思います。

石原都知事宛の予告状は、知事が言われるように、文章が整いすぎていて、いたずらの可能性が高いと思います。
はがきが公表されれば筆跡から年齢もある程度判別できますが。

投稿: to | 2006年11月16日 (木) 午後 10時57分

この記事へのコメントは終了しました。

« 日本語ワープロ検定 | トップページ | 検定に向けてブログ休止 »