« ボウリング大会と社会の窓? | トップページ | 第1回 ベスト ブログ コンテスト »

2006年4月30日 (日)

ホリエモン釈放-ペトロ三木ブログより

ペトロ三木氏のブログが更新されている。

まず感じたのはこの手の報道スタンスへの違和感。
果たしてコレって「謝罪」に当たるのか?
堀江貴文という男は「内面も劇的に変化」したのか?

今週の「バカは死ね」/堀江釈放中継の正しい「楽しみ方」より引用

前後を大幅に端折って申し訳ない。

全貌は本人のブログを読んでもらうとして、ホリエモン釈放がネタにされていた。

私もちょっとニュースで見ていた。

髪が伸びたせいか、なんとなく創立当時のホリエモンのようなイメージだ。

謝罪にしては反省色がないような気がしたけどね。

薄笑いまで浮かべて・・・

あれ、集まった報道陣を馬鹿にした態度じゃないのかなー?

ライブドアの後ろ盾を失ったホリエモンがメディアを利用してるような?

言葉を言い換えれば、メディアを手玉にとっているような?

ただの人に成り下がるか、それとももう一度成り上がるか、注目していくか(´、ゝ`)ふw

|

« ボウリング大会と社会の窓? | トップページ | 第1回 ベスト ブログ コンテスト »

コメント

コングさん

そうでしょ?悪いことしてると思っていないように見えるよね( ´・_ゝ・)´-_ゝ-)´・_ゝ・)´-_ゝ-)ウンウン
無か有か、0か1しかないタイプ?かも?

投稿: 390X | 2006年4月30日 (日) 午後 01時28分

あ~~~、ひろさんに全部書かれた~~~!!
ホリエモンは、自分が悪いなんてちっとも思っていないですもんね。
またやるでしょ、いろいろ。こんどは捕まらない方法とかで。で、どんどん深みにはまって破滅タイプですね(仮)。

投稿: コングBA | 2006年4月30日 (日) 午前 11時27分

ひろさん

o(*・ω・)ノァィ
そう思います。ただ、ホリエモンのほうが1枚上手かも?と思ったりします(^^ゞ

投稿: 390X | 2006年4月30日 (日) 午前 08時16分

ホリエモンとメディア。。どっちもどっちじゃないでしょうか?

都合のいいときに都合のいいように利用する様は
狸と狐の化かしあいのようにさえ見えます
メディアの表現方法ひとつで感情むき出しで応援したり怒ったり
我々も冷静に見ていないと魑魅魍魎の輩に化かされてしまいそうです

投稿: ひろ | 2006年4月30日 (日) 午前 08時05分

この記事へのコメントは終了しました。

« ボウリング大会と社会の窓? | トップページ | 第1回 ベスト ブログ コンテスト »