« フジ西遊記最終回 | トップページ | リハビリ期間上限-診療報酬改定 »

2006年3月21日 (火)

優しさと弱さと・・・

他人の痛みがわかる人は苦しんでいる人を見て、自分も同じように心を痛める人だね。

優しすぎて自分で自分を傷つけてしまうんだ。

つらいよ、苦しんでいるのを見ると。

誰にもその苦しみ・痛みを代わってあげられないもんね・・・

見てるこっちもつらくなるけど、どうしてやることもできない。

それがまたつらい。

心を寄せた人であればあるほど、ね。

リアルな私はネガティブで人見知りする・・・

いつも独りだし、独りで生きてきた期間の方が長くなってきた。

・・・さみしいね。

だから、相手から心を開いていてきてくれた時はうれしいし、それに応えたいとも思う。

それでも、私は私の思ったようにしか応えられない。

生きるのも、気持ちを伝えるのも、不器用で臆病なんだよね・・・

|

« フジ西遊記最終回 | トップページ | リハビリ期間上限-診療報酬改定 »

コメント

ギムさん。

復活をお待ちしておりました。
そうなんですけどね・・・
自分の言葉がさらに相手を傷つけてしまうんではないかと考えると・・・
臆病というかずるいんですね、私は。

投稿: 390X | 2006年3月22日 (水) 午前 11時55分

俺様は復活したどぉ~!(絶叫)
ようやく7割がた復活です。
ギムは溜め込むだけ溜め込んでしまうタイプのようでして、かなり凹むときは凹むのです。
っていきなりの登場失礼しました。

正直ね、私は人の痛みをわかることができる人間になりたいです。それが例え自己満足であろうと、わかりあえないとしても・・・
人はね、どこまでいっても自分の為にしか動かないのかもしれません。だからこの気持ちは自己満足なんじゃないか?って考えは常に付きまといます。
やっぱり痛みは本人しか分かり合えないものですからね。
けど、ギムあえて己の奥底から沸き起こる哀しみを押さえたくはありません。その痛みをあえて受け入れたいのです。
全ての人が自己満足と己の欲望で動いているとしても、そんな自己満足なら良いじゃないですか!
分かり合えなくても、想い続ける。
いつかそれが己の為になり、その念が自分をさらなる場所へ動かしていきます。
それが洗練されて深い慈愛になっていくんじゃないでしょうか。

投稿: 竹中偽無 | 2006年3月22日 (水) 午前 11時42分

ひろさん。

同感です。
私は苦しんでいる人にかける言葉を見失います。
どんな言葉をかけても・・・
気持ちが伝わらないようで・・・

投稿: 390X | 2006年3月22日 (水) 午前 09時51分

MA$AYOさん。

あや(^_^;)
誤解させてしまいました_(._.)_
上から3行目までは私のことではありません。
私はそこまで優しくはないから・・・

ありがとうございます

投稿: 390X | 2006年3月22日 (水) 午前 09時49分

耳の痛いお話ですね

私も「痛み」を抱えた人を相手に仕事をしています
しかし心の痛みも体の痛みを本当の意味で感じることはできません


優しさも弱さからくる優しさもあれば
(同病相哀れむなんていいます)
心の強さからでる優しさもあると思います

どうせなら・・・
強く優しく接してあげたい・・・
いつもこんなことを思っているんでけどねぇ

投稿: ひろ | 2006年3月22日 (水) 午前 09時04分

>390Xさ~ん

なにか落ち込むことでもあったんですか?
もしかして「鬱期」に入ってます?

ayaさんが言うように世の中のほとんどの人が不器用ですよ、ほとんどの人があきらめながら夢見てるんですよ…

人の痛みがわかること、わかろうとすること、それはそれでとても素敵なことです。
でもそれ以上に自分の心をわかることも大事ですよ。
もし心が悲鳴をあげてるのならその声を聞いてあげなきゃ…
聞いて処方箋を書かなきゃ、自分の心を診断するのは自分しかいないんだからね

なんか文章から重いものを感じたので…
僕の思い過ごしなら「こいつ何言ってるの?」と
笑ってやってください

それにしても支離滅裂な文章だ!!

投稿: MA$AYO | 2006年3月22日 (水) 午前 12時06分

ayaさん。

♪:*:°・☆ヾ(δ_δ。)了└|力"├♪
ありがとうしか言えません(._.ゞ)ポリポリ
すみません(*_*)

投稿: 390X | 2006年3月21日 (火) 午後 08時35分

390Xさん
今の世の中で、人の痛みがわかる人間である事は、
私は、素敵な事だと思います。

>私は私の思ったようにしか応えられない。
相手が望む応え方が、正しいとは限らないと思います。

殆どの人が不器用ですよっ もちろん、私も(笑)

投稿: aya | 2006年3月21日 (火) 午後 08時21分

この記事へのコメントは終了しました。

« フジ西遊記最終回 | トップページ | リハビリ期間上限-診療報酬改定 »