« 翼をください | トップページ | 心に響いた本 »

2006年2月22日 (水)

こんな国でも・・・

これが私の国ですか

好きになりたい人がいる

これが私の国ですか

好きでいたい人がいる

私は私の生まれた国を愛していたんです

私は私の国を愛していたんです

うろ覚えだけど、このフレーズだけ妙に覚えてる。

ある詩人の詩だと思う。

私が中学くらいの頃に読んだ本に載ってたと思うから、この詩を知ったのはもう25年以上昔になる。

こんな国でも、自分の生まれた国だから・・・

|

« 翼をください | トップページ | 心に響いた本 »

コメント

コングさん。

http://kondora.cocolog-nifty.com/sokohakanikki/2005/01/post_19.html

読んできました。
思わず涙ぐみました。
惰性でも生きられる・・・
こんな国でも幸せかもしれませんね・・・

投稿: 390X | 2006年2月22日 (水) 午後 12時42分

昨年書いた記事でこんなものを思い出しました。
http://kondora.cocolog-nifty.com/sokohakanikki/2005/01/post_19.htmlなんですけど。
住みやすくて住みにくい国の代表かもしれませんね、日本。オリンピック見ているとよくわかります。

投稿: コングBA | 2006年2月22日 (水) 午後 12時27分

tboxさん。
昔中学くらいから中島みゆき聴いてました(⌒‐⌒)
残念ながら今はほとんど聴かなくなりました(´・ω・`)ショボーン

投稿: 390X | 2006年2月22日 (水) 午前 11時51分

遥かな山から吹き付ける風に
ひれ伏しながら けして折れはせぬ

というフレーズで始まる中島みゆき様の歌があります
そうありたいとも思えるのでありますが
結構、世の中厳しいです
この歌の最後は、こんな感じです

私が住みたい国はといえば
地下に根を張るあの竹の国
月の日、火の日、水の日、木の日
金に踊って土と日に還る

では
tboxでした

投稿: tbox | 2006年2月22日 (水) 午前 11時46分

この記事へのコメントは終了しました。

« 翼をください | トップページ | 心に響いた本 »