« こんな国でも・・・ | トップページ | 職業訓練校受験 »

2006年2月22日 (水)

心に響いた本

お母さん、ぼくが生まれてごめんなさい

ママでなくてよかったよ―小児がんで逝った8歳 498日間の闘い

がんばれば、幸せになれるよ―小児がんと闘った9歳の息子が遺した言葉

たったひとつのたからもの

海くん、生きててくれてありがとう

種まく子供たち―小児ガンを体験した七人の物語

生きてます、15歳。―500gで生まれた全盲の女の子

生きてます、15歳。500gで生まれた娘へ

いいんですか、車椅子の花嫁でも

命をくれたキス―「車椅子の花嫁」愛と自立の16年

ほとんど図書館だけど、全部読んだ。

読んだ後は一生懸命生きないと恥ずかしいと思うけど、いつも惰性に流されて生きてきた。

一度は読んでほしい本ばかりです。

書名はアマゾンへのリンクになってます。クリックするとアマゾンのサイトに飛びます。作者名・レビューなど詳細はリンク先を参照してください。

|

« こんな国でも・・・ | トップページ | 職業訓練校受験 »

コメント

あやさとさん。

o(*・ω・)ノァィお待ちしてますよ(⌒‐⌒)b

投稿: 390X | 2006年2月24日 (金) 午前 08時30分

今年からmixiに入ってるんですけれど、
ブログの方がキレイだし、自分の世界が作れるし、
写真のアップも沢山出来るし…と感じていたところです。
ブログ立ち上げたらご一報いたしますので、よろしくです(^^ゞ

投稿: あやさと | 2006年2月24日 (金) 午前 07時57分

あやさとさん。
それは奇遇ですね。
>何か、390Xサンとのご縁を勝手に感じて…(笑)
なら、あやさとさんもブログ立ち上げませんか?(⌒‐⌒)b

投稿: 390X | 2006年2月23日 (木) 午後 11時33分

こんばんは。
実は…海クンとは同じ団地に住んでいます。
県道を挟んで向こう側なので、会う事はないのですけれど。
海クンの近所に住んでいる友人に聞いてみたのですが、
現在、町内の養護学校に通っているそうです。

何か、390Xサンとのご縁を勝手に感じて…(笑)

投稿: あやさと | 2006年2月23日 (木) 午後 11時04分

teruさん。
車椅子・・・は有名だから、たいていの図書館に置いてあると思います。
どの本も涙腺がゆるくなりますが、上部3つくらいの本は破裂して洪水になること間違いありません。

投稿: 390X | 2006年2月23日 (木) 午後 03時10分

車椅子の花嫁 探して読んでみますね。
このところ、暴力的な本やサスペンスもの続けて読んだので。。。
「心に響く本」読みますね。
(図書館にあるのね? 行ってみようっと)

投稿: teru | 2006年2月23日 (木) 午後 02時44分

この記事へのコメントは終了しました。

« こんな国でも・・・ | トップページ | 職業訓練校受験 »