« 初めて室井佑月を読む | トップページ | K-1 WORLD MAX 2006 »

2006年2月 3日 (金)

390Xの思うこと-不倫について

室井佑月氏の情報を集めていたら、元旦那が高橋源一郎と知って驚いた。

今まで全く知らなかった・・・(汗)

高橋源一郎。

競馬をやっていた頃、競馬探偵シリーズを読んだことがある。

当時の記憶では奥さんは直子さんではなかったか?

その直子さんは再婚して谷川直子と名前が変わってた。

(旧姓高橋)谷川直子さんのブログ
http://www.naoko-world.com/diary/

彼女が書いた『競馬の国のアリス』では、競馬を高橋源一郎に教えてもらったらしい。

とある日曜日、
源一郎さんがおもしろいところへ連れて行ってあげようと言い出しました。
「どこどこ?」「ケイバジョウ」

(高橋直子著『競馬の国のアリス』より引用)

いつのまに離婚してたんだろう(・・?

・・・・我ながら、ホント世間に疎すぎる(笑)

何でも、室井佑月氏とは不倫・略奪愛だという。

噂の真相でも特集になっていた。

はっきり言うけど、私は不倫については肯定しない。

やってしまったものはしかたないけど、もしも相談されたら止めておけと言う。

相手が離婚して晴れて本妻の座におさまったとしても、今度は立場が逆になっただけ。

一度裏切った人間が二度と裏切らないという保証は無い。

今度は不倫してないかどうか疑心暗鬼になるだけだ。

私は不倫の経験はもちろん無いけども、昔交際していた女性に嘘をつきたくないとの理由で「不倫していた」とカミングアウトされた経験がある。

聞いてもいないのに、何故そんなことを言うんだと思ったものだ。

当時、私が人間的に未熟だったものだから(今も未熟者だけど)、彼女をそれまでと同じように見ることができなくなってしまった。

今でもできないと思う。

真剣に交際を考えるなら、不倫していたという過去は誰にも話さず墓場まで持っていくのが優しさではないか。

|

« 初めて室井佑月を読む | トップページ | K-1 WORLD MAX 2006 »

コメント

さえさん、訪問ありがとうございます。

TBありが・・・

あれ(・・?TBされてない(^^ゞ?

TB気長にお待ちいたしております(*⌒∇⌒*)テヘ♪

投稿: 390X | 2006年2月 7日 (火) 午後 02時36分

TBさせていただきました。
これからもよろしくお願いします。

それにしても室井佑月さんのことは知りませんでした・・・(@_@;

投稿: サエ | 2006年2月 7日 (火) 午後 02時02分

Solid Inspiration さん。

同感です。

>得てして、男がしっかりしていないとダメなんですけれども

耳が痛いです(涙

投稿: 390X | 2006年2月 5日 (日) 午後 03時56分

後ろめたき事のない恋愛。

これに勝る幸せって結局ないんです。私はそう思います。

得てして、男がしっかりしていないとダメなんですけれども…(苦笑)。

投稿: Solid Inspiration | 2006年2月 5日 (日) 午後 03時34分

tboxさん。
好きになるのは人間だから止められないです。理屈ではないからね。でも、強肉強食だった原始時代ならともかく、現代では抑える理性も求められますよね。

ギムさん。
最近考えてたネタ(・・?
もしかして・・・
当事者or経験者でしたか(汗)
いえいえ、遠慮なく自分の想いを記事にしてください。
記事にするのを待ってますよ。

投稿: 390X | 2006年2月 4日 (土) 午前 01時57分

私は否定派でも肯定派でもないですね・・・
ギムの思いと、ギムの判断は全く別物ですから。
とりあえず上記の意見は判断です。

見方の角度によって様々に変化してしまいますからね~。
しかし凄いカミングアウトですね・・・ギムも色々かミングアウトしちゃおうかなぁ・・・←実は最近考えていたネタだったので少し悔しい

投稿: 竹中偽無 | 2006年2月 3日 (金) 午前 11時36分

大胆な記事の内容ですこし驚きです
僕は、不倫は否定派です
古くさいかもしれないけど、世の中信用第一ですから
まあ、人間なんでどう転がるかは分かりませんけど
今の所は、否定派
(行為に対してで、不倫している人に対してではないです)
もしもそんな状況になったら、最善の解決策を探すのに
かなりの労力が必要なんだと思うのです
人間っていうのは、難しいもんです

投稿: tbox | 2006年2月 3日 (金) 午前 10時17分

この記事へのコメントは終了しました。

« 初めて室井佑月を読む | トップページ | K-1 WORLD MAX 2006 »