« 390Xの憂鬱-大阪市のホームレス撤去 | トップページ | 初めて室井佑月を読む »

2006年1月31日 (火)

『私一人』 大竹しのぶ著

今日の加藤紀子レギュラーの近畿ローカル番組「っちゅーねん!」(毎日放送昼2時~3時)で、大竹しのぶが出した本『私一人』が話題に挙がった。

明石家さんまとの結婚・離婚を克明に告白してるらしい。

大竹しのぶの妊娠・流産の後電撃結婚。

結婚後3ヶ月でズレ・・・

家庭への束縛、1度に数百万円使う金銭感覚、仕事への欲求・・・

お互いの溝が決定的になったのが、大竹しのぶのヌード写真集(撮影:篠山紀信)だと。

その時のやり取りが番組内で紹介されていた。

大竹  「やりたい」
さんま「絶対にあかん!それだけは許さへん」
大竹  「やらせて」
さんま「やめてくれ!」
大竹  「どうしても撮ってもらいたいの・・・」
さんま「お願いや。やめてください」
大竹  「不謹慎な写真じゃないんだよ」
さんま「ダメや。で、いつにする?」
大竹  「何が?」
さんま「離婚の記者会見。いつやろか?」

結婚4年で離婚。

さんまは離婚当日玄関で大竹しのぶを抱きしめ、こうささやいたと。

いつか君は必ず帰ってくる

2人は今でも月に2回ほど、子どもと共に食事をする仲だという。

さんまと仲のいい加藤紀子が番組内でさんまのことを悪口を一切言わない人と話していた。

私にはさんまの気持ちがわかる。

誰が好き好んで自分の嫁さんの裸を赤の他人に見せたがるものか。

他のことはともかく、しごく当たり前な感覚だと思うぞ。

なんとなくさんまを見直した日であった。

(文中敬称略)

Book 私一人

著者:大竹 しのぶ
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 390Xの憂鬱-大阪市のホームレス撤去 | トップページ | 初めて室井佑月を読む »

コメント

Solid Inspiration さん、ご訪問ありがとうございます。

賛否両論あるのは承知しております。
っちゅーねん!でも批判的なコメントをした芸能人もいましたし。

買う人がいるから出すのか、出す人がいるから買うのか・・・

卵が先か鶏が先かになってしまいますね(^_^;)

投稿: 390X | 2006年2月 5日 (日) 午後 03時55分

初めまして、先日はコメントをいただいてありがとうございました。

先日の金曜日、TBSの夜21:00〜の「金スマ」という番組でも同じように本をなぞる形での特番が組まれていました。
※2週連続だそうです

本人にも理由はあるとは思いますが、あまり私生活の切り売りになりそうな事はどうなのかなぁとは思いますね。

人は皆、苦労しているものですから…。

投稿: Solid Inspiration | 2006年2月 5日 (日) 午後 03時30分

この記事へのコメントは終了しました。

« 390Xの憂鬱-大阪市のホームレス撤去 | トップページ | 初めて室井佑月を読む »